けやき通信

2016年3月18日

リフォームは暮らしの中に

 

 

キャッツリフォームが誕生したのは1999年3月20日。

(初めて、広告を出した日です。)

お陰様で創設から17年…いよいよ18年目に突入です。

 

 

リフォームという分野が建築業界では「修繕でしょ?」的な軽く見られる存在だったことは、

今は昔のお話。

当時のリフォームは何かにつけて、新築請負の工務店や建設会社から下に見られることを

とても残念に感じていました。( 私は仕事の内容に上下はないと思います。あるのは

指揮系統の上下だけではないでしょうか。)

建てた会社がリフォームを引き受けてくれないというお客様がたくさんいらっしゃいました。

( 注文住宅でさえも…。)

住まいとそこに暮らすご家族にとって大切な仕事であると、小さなことでも厭わず仕事を

してきました。 Cats Reform は お客様の住まいの 「猫の手」です。

家を建てたら必ず、家守りの存在も必要になります。 建てたら、お終いではありません。

今ではリフォームもリノベーションも、住まいとは切り離せない存在となりました。

隔世の感があります。

リフォーム業界を切り拓いてきたたくさんの先人たちのお蔭です。

 

リノベーションや古民家再生は、新築とは別の難しさがあります。

現地調査をして、的確な診断をしなければいけません。

構造的にもデザインとしても、どこを残し、どこを変えるのか。

キャッツリフォームには 住宅医 というちょっとハードルの高い資格を取得した者もおります。

そしてまた今まで積み重ねてきた5000件以上の実績が大きな糧となって、

お客様に的確なアドバイスを差し上げることができるベースとなっています。

 

スピ―ド対応、自然素材、デザイン性、耐震補強、オーダーメイドなプラン提案、

断熱改修、温熱環境向上…。

私たちのお奨めするものも、時と共にプラスされていきます。

進化することはあっても、逆戻りはしない。

住まいに関して研鑽を重ねながら、プロとしてご提案していきます。

新築もリフォームも同じです。

お客様に住まいの 安心 (いつでも相談できる)と 安全 (プロとしての仕事)を

お届けしたいと思っています。

 

 

 

 

before                                                                    after

DSCF0003ウッドデッキ5.1 011